りょふのり。

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

無双OROCHI

↑PS2のゲームのタイトルです。
最近発売になったゲームなのですが、コレにすっかりハマってます。
どんなものかというと、これまでシリーズで発売されていた「真・三国無双」という三国志の武将と、「戦国無双」という戦国時代の武将をそれぞれ扱ったアクションゲームがひとつにまとまったようなものです。
要は敵をバッタバッタと倒していくゲームなんですが、コントローラーの□ボタンを連打すれば何とかなるようにできているので、初心者でも大丈夫なんです。
格闘ゲームみたいに色んなボタンを順序を踏んで押すようなことは無いので(^_^)
今回のゲームは、敵がいつもより少し強く(プレイヤーの守備力が弱く?)作られているみたいで、油断するとすぐピンチになります。
最後のボスキャラも強いし、しばらくは楽しめそうです。

「Aコース」 山田 悠介 著
この方の本は初めて読みましたが、何て言うか現代風ですね。非常にページ数の少ない本で、もっと話を膨らませるときっととても面白いんじゃないかな?と思いました。
ゲームなんですが、熱も痛みも全てをリアルに体験できるバーチャワールドが舞台で、燃え盛る病院から制限時間内に脱出しなければならないという設定です。
「これはゲームだ」という前置きがあるにも関わらず、読み進んでいくうちに「本当にこれはゲームなの?」という疑いを抱かずにはいられないような気分になってくるのが面白いです。
本当にゲームなのか、それとも・・・気になる方はワタシに聞いて下さい(笑)
[PR]
by g94b_k | 2007-03-23 23:55 | 趣味のこと

ロールキャベツ!

うさ友ふのママさんからお誘いを受けて、晩ご飯をご馳走になりました。
食卓には超美味しそうなロールキャベツ!
おかわりまでして食べまくってしまいました・・・シアワセ☆
ホント、美味しかったです~!!ふのママさん天才!ステキ!ごちそうさまでした~♪

一緒に連れて行ったりょふぞうは、ふのママさんに遊ばれてまんざらでもなさげ(笑)
でもふのさんにはなかなか近づけない意気地無しくんでした。
まだまだ修行が足りないようですわ。
それから、義兄弟にして宿命のライバル麦たんは終始イライラ。ごめんね~(^_^;)
ふのり姉さんも、さぞうるさい思いをしたことでしょう・・・(汗)
今度はワタシ一人で行くから、どうぞかまってくだされ~

帰宅時には色々とおみやげも持たせてくれたふのママさん。
ありがとうございました!また遊びま・・・ごはん食べさせてくださいね~(笑)!!
↓遊ばれまくるオトコ。でも嬉しそう。
                       「うほっ♪」
c0090899_2294979.jpg

                       「いやん♪」
c0090899_22104297.jpg

[PR]
by g94b_k | 2007-03-19 22:13 | ともだちのこと

お食事中の方すみません。

今日も遅くに起きました。お腹が減ったので、相方と相談してラーメンの出前を取りました。
何か作れよと思う方もいるでしょうが・・・ええ、自炊よりもよっぽど手間も時間もかからない☆
それはひとまず置いといて。
美味しく頂いた後は、ドンブリを玄関に出さないといけませんね。今日取りに来ると言ってたし。
で、多少冷えてきて油がタップリ浮いてきた汁を流しに捨てようとしたら・・・

・・・・・・詰まった(-_-;)

その後の惨劇をここで語ると、恐らくお食事中の方が大変不快な思いをされることが想像に難くないのでやめときますが。
ええ、ヒサンでした。
涙目で詰まりを解除し、根性でドンブリを表に出せたのは夕方になってから。
食べたらすぐ出かける予定だったのが、結局2時間押しになっちゃった。
そのくせ用事を済ませて帰宅したら、ドンブリはまだ回収されていなかった・・・
いえ、いいんですけどね~
[PR]
by g94b_k | 2007-03-18 20:37 | そのほか

分からない・・・

「1 2 3 1 1 ? 1 2 1 3」 さて、?に入る数字は何でしょう?
・・・うーん、分からない・・・
ヒントは「小学生でも分かる」だそうです。つまり難しい計算などではないらしい。
それから、「この数字はずっと続く」のだそうです。どゆことだ?

分かった方、きょろまでご一報下さい・・・(-_-;)

「新・本格推理07 Qの悲劇」 二階堂 黎人 編
一般からの投稿作品の中で秀逸なものを選んだ短編集で、巻末には採用された作品に対する選評が書かれていました。
採点ポイントは、独創性・雰囲気・文章/原稿・キャラ立ち・トリック・論理です。
ポイントの中に、「印刷について、ルビを振った行と次の行の間が空き過ぎていたのでマイナス」とか、「文字がゴシック体で印刷されていた(基本は明朝体)からマイナス」という、小説の内容とは無関係のところも含まれていて、そういうものなんだなぁ、というのが一番の感想でした(笑)
全部で9作品だったのですが、その中でワタシが面白いと思ったのは「歪んだ鏡」という作品。
目新しい感じのトリックでした。手間かかるし分かりやすいけど、寒冷地ならではの発想で。
投稿者の方々が、今後作家として活躍することを期待します。
c0090899_21363910.jpg

[PR]
by g94b_k | 2007-03-17 21:33 | そのほか

読むスピード

お仕事で、函館まで行ってきました。
JRで往復したのですが、往路だけで文庫本一冊読破してしまった・・・
挙げ句、今日に限って待ち合わせしていた営業さんが吹雪のため遅れるとのことで、待ち時間が増えてしまい。
帰りのことも考えて、函館駅内にある本屋さんで、ぶ厚めの文庫本を購入しました。
ザンネンながら、帰りの車内でそれも読み終えてしまった・・・
どんだけ読んだら気が済むのか、しかも推理モノばかり。
特に、帰りに読んだのは色々な作者の短編集になっていて、種類の違う事件がわんさか出てくる。頭の中は、事件で一杯です(笑)

今日した仕事の時間と、読書していた時間だったら、圧倒的に読書時間の方が長かったですね。
ま、そんな一日もアリかと(^_^;)
・・・しかし、読書のスピード上がったのかなぁ?実際、読み続けると早くなるとは言うけれど。

「千年岳の殺人鬼」 黒田研二・二階堂黎人 著
ワタシの好きな二階堂蘭子シリーズを書いている、二階堂黎人氏が著者の一人だったので買ってみた本で、往路に読み終えた方です。
外国人数名と、日本語学校の講師(日本人)のグループが、連れ立ってスキーに出かけた中で起きる連続殺人事件で、ネタバレになりますが遭難中なので、メンバー内で「犯人は誰だ?」という話です。
結論から言ってしまえば、「よくあるトリックと言えばトリックなんだけど、そりゃないだろうよ・・・」という感じ。外国人だからと会話上の錯誤とか安易なオチにしなかったのはいいけれど、でもいくらなんでもそれが分かるヒトはいませんよ!・・・いや、作家さんなどの同業者ならあるいは・・・いやでも大概のヒトはまず読めません!とだけ(笑)
[PR]
by g94b_k | 2007-03-14 22:42 | そのほか

掃除三昧。

今日はお仕事お休み頂いて、何しようかなーと思って・・・掃除しました(笑)
ゴミやら不要物やらが出てくる出てくる~。
そして収納箱やら掃除用具やら、掃除のために散財・・・(^_^;)

関係ないですが、先日友達が持ってきてくれた午後ティーの2Lペットボトルのフタが、気が付いたら伊藤園のになってた(笑)
先日飲んでた野菜ジュースのフタと、いつの間にかすりかわってた。
なかなかどうして、気付かないものです・・・。

「月の扉」 石持 浅海 著
ハイジャック事件に殺人事件を取り込んだ作品。犯人達が飛行機を制御しているさ中、突然トイレで人が死んだ。無人のトイレに何故死体?果たして犯人は?みたいな感じです。
最終的には主義思想、カリスマニンゲンの登場で、結局コトの顛末がよくわからないうちに終わった感があるけど・・・
結局、殺人の謎を解いた乗客、キミの名は?(笑)
c0090899_19483818.jpg

[PR]
by g94b_k | 2007-03-12 19:48 | そのほか

静電気野郎

ええ、りょふぞうのことです。
最近は、テーブルの下に座布団を引っ張り込んで掘りまくるのがお気に入りなんです。
掻くだけ掻いてからヒトの膝にアゴ乗せしてくるので撫でようとしたら、絶対にパチッ!と静電気が生まれる・・・(-_-;)
こっちもびっくりするから、ホリホリも程ほどにしてよね・・・(汗)
c0090899_228522.jpg

[PR]
by g94b_k | 2007-03-11 22:09 | うさぎのこと

まずいですね・・・

ブログ、サボってる。
ここぞとばかりにサボってます。
何せ、このページを下にスクロールすると、まだ去年の内容が出てくるぐらい。
いかんいかん、まずいまずい・・・(汗)

最近変わったこと?いえ、特に無いです(笑)。
強いて言うなら少し前、運転していて路地から右折して広い道に出ようとした時に、右側ばかり見ていていざ曲がったら、左手から超スレスレで車が擦り抜けていったくらいでしょうか・・・
いやほんと危なかった。ぶつかったら確実にこちらが危険運転でした。

りょふぞうも元気です。
なんだか中途半端に終わってしまった?換毛のおかげで、背中だけ色が濃くなって、甲羅を背負ったみたいになってますが・・・(笑)
本人どーでもいいようなので、ワタシもあまり熱心には抜いてません。
そんな最近の彼の様子は、すっかりぐうたら。背中が色濃いの、わかります?
c0090899_2375472.jpg

[PR]
by g94b_k | 2007-03-06 23:08 | そのほか

「漁夫の利」(ぎょふのり)とかけてみた。わかりにくくもイミは無い。
by g94b_k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな