りょふのり。

「当たり日」ってあるもんですね。

朝ね、「おっ」と思ったんです。

先日、新潟に日帰り出張してきたんですが、その朝。
いきなり自販機で「当たり」が出た。
これから飛行機乗るっていうのに、ペットボトル2本持っていくハメに…
普段なら、そして1人じゃない時なら全然嬉しいのに、こういうのって邪魔になる時だけ当たる。

しかも「当たる」ってことは、何かある…。

もしかして飛行機が飛ばない、とか?
いやいやまさか飛行機が落ちるとか??
はたまたお客さんが超怖いとか…

色々考えながら警戒して一日過ごして無事、新千歳空港に帰れた時にはホッと一息…が。

早かったーーーー(+_+)

乗り込んだ快速エアポートがいつまで経っても発車しない。
暫くしてアナウンス曰く「新千歳空港内、信号機故障により只今発車できません」。
ちょうどワタシの乗り込んだ列車からですよ。ああ、ここにきて「当たり」だ…(*_*)

乗客は、早速降りてバスに乗り換えようとする組と、気長に待つ組に分かれ、移動組は我先にと切符払い戻しのため改札口へ。
ワタシは「こういうときは慌てず騒がず…」と待つことに決めるも、30分も経てば南千歳駅までのバスの代行輸送が決定し、一緒に待っていた同士も1人減り、2人減りして車内はついに数える程に。
それでも動かぬと決めたら初志貫徹、きっと動くに違いない!
最後の1人になっても…と腹をくくるワタシ達居残り組みに、若い車掌がおずおずと
「恐れ入ります、故障の原因が未だに分からずいつ動くか分かりませんので、バスに乗り換えて頂ければ…この列車も一度ドア閉めますので」
…ちっ。

渋々改札口に向かうと、南千歳からJRに乗る人は払い戻さず切符を持ってっていいとのことなので、そのまま指示されたバス乗り場へ。
辿り着いた乗り場はそれはもう長蛇の列。そりゃあね、最後まで居残った組だから多少覚悟はしていたさ。
でもそれにしても…なが!!
しかも飛行機は各方面からどんどん着陸するわけで、バスを待つ人は増える一方。
イライラするお客が右往左往する職員に罵声を浴びせたり、とにかく雰囲気が険悪。
みんな怒ってもしょーがないのにねー、と前に並んでいた老夫婦と談笑してやり過ごしました。

寒い外で列に並んで30分以上待って、ようやくギュウギュウ詰めの代行輸送で南千歳駅に辿り着き、今度はダイヤの乱れまくった列車をホームで待つことに。
ようやく乗り込んだ列車は当然混みこみで、ワタシや老夫婦はデッキに立ちっぱなし。
と、一緒に乗り込んだ別の乗客が携帯で「え、復旧したの???7時半頃???」

…7時半に復旧したって??
ワタシら列車降ろされたの7時過ぎだったよねぇ?
もうちょっと待ってたら動いてたんじゃん!!
こんな寒い思いもギュウギュウな思いも、しなくてよかったんじゃん!?

はあーこれが「当たり」ってことなのね。

以上、ただ疲れただけの当たり日のなが~いお話でした。
[PR]
by g94b_k | 2008-11-16 23:52 | そのほか

「漁夫の利」(ぎょふのり)とかけてみた。わかりにくくもイミは無い。
by g94b_k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな